Author Archives: mayosys

祝!ゴーストバスターズ新作!?


 
オリジナルのゴーストバスターズ1と2の監督アイヴァン・ライトマン(Ivan Reitman)の息子ジェイソン・ライトマン(Jason Reitman)が監督で
2020年夏の公開に向けて制作が開始される模様。
 

 
 
ジェイソン・ライトマンは
ゴーストバスターズ2(1989)の冒頭でレイとウィンストンが訪れる施設の子供たちの中の一人として出演。
 

 
この子

 
2020年までの生きる糧が出来ました(´∀`)
楽しみです。
 

来る

来る(2018)
 
『第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を、『告白』などの中島哲也監督が映画化。謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描く。』
 

 
中島哲也監督の前作「渇き」が結構好きだったので行ってきました。
怖さという面ではこの直近に観た「ヘレディタリー」には劣るけど趣旨が違うというか…
 
中盤までのドロドロした人間関係の助走も相まってか
ラストの「お祓いアベンジャーズ」による盛り上げ感は最高です。大好物です。
ぼぎわんってどんだけ強いねん!
 
昨今のJホラーのスターキャラクターといえば
貞子や伽椰子だったと思うわけですが「貞子vs伽椰子」でもうすでにホラーとは別次元に逝っちゃったので
 
今回の比嘉琴子(松たか子)は新スターの登場ですな
口調、飯の喰い方、殴り方などなぜかビンビン来ます。
比嘉姉妹シリーズ「ずうのめ人形」「ししりばの家」「などらきの首」を是非映像化していただきたい。
 
・・・
逢坂セツ子(柴田理恵)をみてて宜保愛子を思い出した
彼女もTVの露出が減った後、人知れず霊と戦い死因も胃がんじゃなくお祓いの失敗だったらいいな。なんて・・・なんて・・・
 
ラストの余韻を吹き飛ばすオムライスの国は
映像化する必要が本当にあったのかとかいろいろあるが、まぁ『楽しめた』映画でした。
 

ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ(2018)Bohemian Rhapsody
 
『伝説のバンド、Queen。地上で最も愛されたエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの物語がついに明かされる。』
 

 
最高だ。
混んでそうで二の足踏んでたけど映画館で正解だった。
 
一部史実通りではないと言われてるそうだが(HIVを知った時系列)
映画なんだからこれぐらいで丁度いいんじゃないだろうか。
 
 
後半のLive AID 完全再現はなんだろう 
歌が連続でかかるだけなのに泣ける泣ける
 
映画後に実際映像で再度涙。
 

 

Ghostbusters World

さぁさぁ始まりましたよ
Ghostbusters World(スマホゲー)
 

 
インストールに結構時間がかかることを除けば
我がスマホではそれなりに快適に楽しめています。
 
基本はポケモンGO的に街をあるいてゴーストを集めていくのと
捕獲したゴーストを編成してミッションをすすめていく2工程。
 

ライブラリーゴーストスライマーなどのオーソドックスなゴーストから
 

お前はゴーストじゃなくて妖怪ではないのか?って奴から
なんだか懐かしい奴まで。
 
ライブラリーゴーストお婆は結構序盤から活躍してくれています。
 

 
難易度ちょっときついなーと思っていたけど
上の2体が取れたあたりからかなりミッションが楽になりましたよ。と。
 
イヴォ・シャンドアさんとかこんな所で出会うとは!
 
 

近所にビーゴ大公が出現したので挑んでみましたが
まだ私のレベルでは歯が立ちませんでした。
トニー・スコレーリもまだ勝てませんでした・・・
いつかケツの穴から手つっこんで奥歯ガタガタいわしたろうと思います。
 
 
難点
 

 
デイナだと・・・
シガニー・ウィーバーをディスってんのか!?
 
Ghostbusters World
 

地獄寺

ミャンマーよりタイのバンコクに戻り
かねてより行ってみたかった場所に。
 
タイには地獄寺と言われるお寺がいくつもあるそうでして
今回は地獄寺のなかでも比較的有名なワット・パイローンウア(wat phai rong wua)に向かいます。
 

 
バスで格安で行けるそうですがバスで体力削ってる年齢でもないのでサクっとタクシーで片道1時間半ぐらい。
バンコク中心部の渋滞なければ1時間くらいでいけそうです。
 

巨大な大仏がお出迎え。
 

広大な敷地に仏像がならびます。
まずは天国エリアから。
 

天国エリアだけでも相当な充実っぷりですが
これで無料というのも素敵です。
 

そしてよいよ地獄ゾーンです
 

圧倒的地獄感。
私は蝋人形フェチなんですが
コンクリート像もけっこういいですねぇ。
 

 
地獄コーナーにいるお坊さんにお布施(私は20バーツでした)をすると
館内放送で名前を読み上げてもらえるらしいですが
いまいち何言ってるか分かりませんでした。
 

 
地獄の〆は可愛い子犬を愛でる