そろそろですの

後列の顔ぶれに歓喜し
やっぱりビル・マーレイこそがKINGであることを痛感するのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。