レイモンド・スタンツ

レイモンド・スタンツ博士(Dr. Raymond Stantz)

ゴーストバスターズメンバー。
物理学者であり、金属工学と超常現象史のエキスパート。
ゴーストバスターズの「心臓」と「手」。ニックネームはレイ。

例えるならばビッグな発想を持つビッグな子供。オカルト研究オタク。
超自然現象、聖書などにも精通している。隠し事が下手。

バスターズ開業前はコロンビア大学の教授として
ピーター・ベンクマン博士、イゴン・スペングラー博士と共に超常現象研究室にて働く。
海底の海綿大移動(50cm)を見たことがある

ゴーストバスターズ開業資金を捻出したのも彼。(レイの親の遺産を担保に金を借りた。)
図書館幽霊時の「捕まえろ!」から思うに
起業を言い出したのはベンクマンであるが「幽霊→捕まえる」の発想は彼あってこそなのかもしれない

ゴーザ復活時に破壊者の形を選択した。<マシュマロマン参照>

「1」終了後のゴーストバスターズ解散後は
オカルト専門書店(Ray’s OccultBooks)を経営しつつ
ゴーストバスターズの頃の栄光を捨てきれずウィンストンと共に各地をドサ周り。

演じたのはダン・エイクロイド
映画「ゴーストバスターズ」の発案自体、彼のものであり
脚本も彼とハロルド・ライミスの共同執筆。
親の影響もあってか心霊やUFOなどの超自然現象にも非常に詳しい。

映画キャスパー(Casper)にレイモンド・スタンツ博士役でカメオ出演している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。