AV俳優たちの第二の人生

AV俳優たちの第二の人生
After Porn Ends(2012)ドキュメンタリー
 
『ポルノスターたちが引退して”普通”の生活に戻ろうとするとき、派手で享楽的な過去を完全に葬り去ることはできるのか?』
 

 
ポルノ男優・女優たちの引退後の人生を追ったドキュメンタリー。
カリフォルニア州知事選に立候補しシュワちゃんと争ったポルノ女優のマリー・キャリーとか、
エイジア・キャレラ、ティファニー・ミリオン、セカアンバー・リンなど
往年のポルノスター達のその後が語られます。
 
思い出のポルノスターといえばサバンナでして
自殺しちゃった時はけっこうショックを受けたもんですが
ここに出演してるポルノスターを網羅するほどアメリカンポルノに詳しくないので感慨深いとかもなく
彼らの人生が語られていくのを淡々と見たわけですが
その後の人生みんな案外なんとかなってるんじゃねーかとか思ったり思わなかったり
締めのスタッフロールに流れる「さらにその後」が切なかったり。
 
シェリー・ラベンの「どん底の私が彼氏に救われた話」で心が通じて最初にしたことが
「大麻を吸引して聖書を一緒に読んだ」にわらた。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。