カール・メルツァー:スピードヤギの挑戦

カール・メルツァー:スピードヤギの挑戦(2017)Karl Meltzer: Made To Be Broken
ドキュメンタリー 41分
 
『米国で最も険しいアパラチアン・トレイルの約3500キロを走る過酷なレースで、新記録を目指すウルトラランナーの最後の挑戦を追う。』
 

 
クレイジージャーニーでやってたアドベンチャーレースが良かった人は是非ご覧あれ。
 
わたしに会うまでの1600キロ」のパシフィック・クレスト・トレイルや
コンチネンタル・ディヴァイド・トレイルなどと並ぶアメリカにおける三大長距離自然歩道のひとつ
アパラチアン・トレイルに挑む男の話。
 
アパラチアン・トレイルは14州にまたがる約3,500kmの自然歩道
毎年約2000人がチャレンジし、成功するのはわずか10%ほど。
 
常識を遥かに超えた長距離を走るウルトラマラソン界のレジェンド、カール・メルツァー
スコット・ジュレクの樹立した「46日8時間7分」を破るため
45日での走破を目指して挑む。
 
春から10月中旬までの期間で自由に記録に挑戦するので
レースという感じではなく(そもそもそういうものでもない気もする)
まさに自分との闘い。
 
単純計算で1日80km、未舗装の山道を走り抜ける尋常じゃない行程
毎日フルマラソン2回分しろって言われたら泣いちゃうよ…
 
とにかく、尋常じゃない超人の物語。
 
おすすめです。
 
https://www.netflix.com/title/80233478
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.