Tag Archives: サイコスリラー

感想(洋画)

ノック、ノック

ノック、ノック(2015)knock knock
 
『メイク・アップ 狂気の3Pリメイク作品。理想的な家庭の良き父親が、一晩の快楽の誘惑から破滅へと…』
 

 
見よう見ようと思ってて見てなかったので借りてきてみました。
 
救世主ネオですら「えへへ」と顔がほころぶ
この誘惑に勝てる男はこの世に存在するのか。
彼女達とともに訪れる嵐のごとく自然災害のたぐいだ。
まぁ、女性目線だとまったく違って見えるんだろうけど。
 
私自身その後、酷い目に遭うとわかっていても乗る自信があるっ(‘-‘)キリ
 
今回はグロ描写は殆どないけど「潜在的な怖さ」はイーライ・ロス作品は毎回期待を裏切らないですねぇ
こうなったら嫌だなと思ったことが実際起こる感じ。
 
個人的には「メイク・アップ」より「ノック、ノック」の終わりかたの方が好きではある。