Tag Archives: メキシコ

感想(洋画)

メキシコ 地獄の抗争

メキシコ 地獄の抗争(2010)EL INFIERNO
 
『旧友の手引きで、麻薬の密売を始めたベニー。そこは、メキシコが抱える深い闇が凝縮された世界。
やがて足を洗う決意をするが、それは本当の地獄の始まりだった。』
 

 
中年のおっさんばかりの大好物な作品。
ちょっと間抜けっぽくもみえる人物像に油断するが
徐々にじわじわくる救いなく抜け出せない感じが作品を通して流れるナルココリードの雰囲気と合わさって引き込まれました。
 
どいつもこいつも腐っていてその中で生きるには自分もまた腐るしかなく
流されるように復讐の連鎖に組み込まれていく主人公のオッサンに哀愁を感じた。
 
コテコテではあるが面白い作品でした。
 

感想(ドキュメンタリー) 映画

カルテル・ランド

カルテル・ランド
Cartel Land(2015)ドキュメンタリー
 
『ドラッグ密売組織が存在感を増す一方のメキシコ。残虐な彼らに対抗しようと結成された、2つの武装自警団に肉迫するドキュメンタリー作品。』
 

 
大まかには自警団VS麻薬カルテルVS政府なんだけど
 
そもそも麻薬カルテル・テンプル騎士団もロス・セタスを追い出してミチョアカン全土を支配下に置くまでは
当初は自身を「市民を守る自警団」と称していた時期もあったそうで
自警団・麻薬カルテル・政府、どれも暴力的で腐敗だらけで一般市民にはまったくもっていい迷惑・・・
 
そんでもって最終的には一番頑張った奴がぜんぜん報われない歪んだ実情をガツンと叩きつけてくれる見事な作品。
 
長い物に巻かれた奴らが悪因悪果になりますように(‘A`)
「皆殺しのバラッド」に似たもやもやした後味の悪さを堪能できる一作。