Tag Archives: ルイス・エストラーダ

感想(洋画)

メキシコ 地獄の抗争

メキシコ 地獄の抗争(2010)EL INFIERNO
 
『旧友の手引きで、麻薬の密売を始めたベニー。そこは、メキシコが抱える深い闇が凝縮された世界。
やがて足を洗う決意をするが、それは本当の地獄の始まりだった。』
 

 
中年のおっさんばかりの大好物な作品。
ちょっと間抜けっぽくもみえる人物像に油断するが
徐々にじわじわくる救いなく抜け出せない感じが作品を通して流れるナルココリードの雰囲気と合わさって引き込まれました。
 
どいつもこいつも腐っていてその中で生きるには自分もまた腐るしかなく
流されるように復讐の連鎖に組み込まれていく主人公のオッサンに哀愁を感じた。
 
コテコテではあるが面白い作品でした。