Tag Archives: 病気

日記

ノンフィクション1

―――DAY1―――

少し頭痛がする。週末に、はしゃぎすぎたか。
まぁいつものとおりに出勤。

 

―――DAY2―――

あ、風邪ひいたな。と感じる。

寒気と発熱・少々の頭痛。まぁ出勤。

 

―――DAY5―――

何夜か、寒気と発熱が酷かったが多少落ち着いてきた。
治りかけのような気もするが
「一応、病院いっといたら?」と友人に言われる。

 

―――DAY6―――

いちおう病院へ。
風邪ですね、言われ薬を処方される。

 

【mayoは合成抗菌剤オゼックスを手に入れた】

 

―――DAY8―――

薬も効いてか体調万全だが朝起きたら体に発疹が。
薬が合わなかったのかな?
再び病院にいき報告すると新たな薬を処方される。

 

【mayoは合成抗菌剤クラビットを手に入れた】

 

体調は良いので昼から出勤。仕事開始だぜ!

……………………

…………夕方あたりから四肢に寒気が。何だろう。
ガンガン痛くなる。全関節が痛い。特に手。
定時で速攻切り上げ、バイクのクラッチの度に激痛を感じつつ帰宅。

夜、全身激痛で何もできない。寝れない。
熱もぶり返して39度越えだしなんなんだコレは!??????

 

―――DAY9―――

体調は悪化の一途。もうこんなの風邪じゃない。
服を着る動作すら辛いが頑張って着替えて再度、病院へ。

医者曰く
「これ以上はウチでの診察むりなんで大きい病院行ってくださいね。紹介状書きますんで」
「近いし、急いで行けば間に合いますよ」

…この状態で急げ…だと…っ

HPは残り少ない…!ここで戦ったら負ける…っ

大人しく紹介された大病院に。
激痛の中、徒歩で大病院にたどり着き2時間の待ち時間を経て診察。

薬物アレルギーですね入院したほうがいいですね」

治してくれるなら入院だって何だってするぜぇ
っていうかもう帰るのつらい………

「じゃ、入院の手続きしますんで着替えとか持ってきて下さいね」

………………

一人暮らしの辛さを一歩ずつ噛締めつつ
入院用の荷物を準備しに帰宅し、そして入院へ。

 

―――DAY10―――

体調悪化してから固形物を食べてなかったので
入院食で気づいたのだが、アゴも痛い。噛めない…

【mayoは点滴を装備した】

 

―――DAY14―――

関節の激痛は治まりだしたのだが
入院以降、常時点滴でおなかは減らないのだけど何か食いたい。
何故かマックが異常に食いたい。
暇だし、何故かマックが異常に食いたい。

 

―――DAY16―――

食事再開。美味い。なんだこれ美味い。味ないけど美味い。 

 

―――DAY18―――

退院。
大病院ダンジョン踏破とともに薬アレルギーのせいで新たなアビリティも付いたらしい。

【mayoは肝機能障害を習得した】

 

冒険は続く!