インド旅行記04 アーグラ

アーグラ(Agra)ウッタル・プラデーシュ州に属する都市。同州最大の都市。<Google map>

タージを見るなら早朝がよいとのことで
06:00起床。徒歩で世界遺産タージ・マハール(Taj Mahal)へ。
india009.jpg
アグラの他の観光名所の割引付入場券750ルピー。高い。ホテルより高いぜコノヤロー
まぁ、インド来といてココを見てないっていうのもなんかアレだし。

いったんホテルに戻り朝食後、11:00ぐらいから
昨日観光案内してもらう約束をしたオートリキシャのオッサンと市内観光。
英語上手過ぎるので怪しさも感じたが、なんでもかんでも怪しんでいては始まらぬ。レッツゴー!

シカンドラ (Sikandra)ムガル帝国のアクバルの霊廟

インドの修学旅行?っぽい子供たちに「サムラーイ!!」と大騒ぎされたので
「ノー!ニンジャー!」と返したらヽ(*´∀`*)ノ キャッキャしてた。

それにしても、観光名所は綺麗なのに一歩それるとこんな景色が広がる。

オッサン自慢のルートで観光は進む。ルート変えようとすると反抗するからイライラしてきた。

下左:チカローザ(Chini Ka Rauza)
誰もいない。っていうか地味だ。

下右:エーテマードゥ・ッ・ドウラー廟 (Itmad-Ud-Daulah’s Tomb)
オッサンはベビータージと呼んでいた。芝生が綺麗である。

んでもってアーグラ城塞へ。
市内観光してれば嫌でも目に付く巨大な赤い城だ。

アーグラ城塞(Agra Fort)ムガル帝国時代の城塞。世界遺産。
敷地の75%は軍の施設となっていて、入れない場所もアリ。個人的には一番見がいがあった。

観光に満足し、ホテルに戻ると

オートリキシャのオッサンが「500ドルだ」と言ってきた。
アホか!500ドルあったら日本帰れるわ!!!」(思わず日本語)

小一時間モメたあげく500ルピーで追い払う。
払いすぎだとも思ったが、もう、やりとり自体がメンドイ。油断ならないぜ・・・インディア・・・・

そういやタージ・マハールで出会った日本人のおっちゃんの話。

デリーの空港でタクシーに乗ったら
パハール・ガンジは治安が悪いのパスが無いと入れない。ホテルは俺が良いとこ知っている」と
割高なホテルに無理やり連れてかれたそうな
「普通に入れましたよ」と伝えると「ダヨネ・・・」と肩を落としていた。

そう・・・以降も自分の知ってるホテルへの斡旋マージン目当ての客の目的地に行こうとしないリキシャ
ことあるごとに土産買わそうとする寄り道リキシャ等々に、悩まされることになるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。