インド旅行記15 バラナシ

日程的に、あとデリーに戻るだけなので、このバラナシが最終地だ。
体調最悪だし、寒いしさっさと帰りたいと思いっぱなしだったインドの旅だが
もう終わりだと思うと名残惜しくもある。

朝、屋上レストランからの眺めが良い。
猛烈な数のタコがガンガンあがってる。

と、部屋にインド人が訪ねてくる。

「日本人だよね、案内してあげるよ!」

地球の歩き方にも紹介されているというバダル青年登場。
異常なまでに卓越した日本語と、ぶっとんだTシャツに興味を持ち
いい記念だしガイドをお願いしてみる。

たしかにバダル青年といるとインド人寄って来ないので楽である。

ガンジス川(Ganges)到着っ

・・・・・汚ねぇ。沐浴する気を軽く一蹴する汚さだ。

ガードをぐるぐると。一歩街に入ると道がまったくわからん・・・・

しかし、このバダル青年、
日本人ウケしそうな商売感覚を持ちつつ、インド人の強引さも併せ持つかわった奴だ。
お土産とかの購入予定がある旅行者にはいいけど、
まだまだ旅真っ最中のバックパッカーには少しウザいのかもしれない。※あくまで主観です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。