インド旅行記06 ジャイプル

観光よりまずは次の移動の手配で動く。
同じ都市で身動きがとれないのが個人的に一番ストレスだ。

ジャイプル駅、外国人専用窓口に。

次の行き先ジョードプルへのチケットは取れたものの、その次へのチケットが取れない。
インドの列車は予約だけ先にいっぱいしておいて、乗れたもの以外キャンセルするのが通例だそうで
早めに予約しておかないと「Waiting」(キャンセル待ち)しかないようだ。

そこまで貧乏旅行というわけでもないので、いっそ空路も使おうと決意。
一路、JET AIRWAYSオフィスへ。
ブーン

つたない英語のやりとりでチケット購入。ムンバイまでの移動確保。

2日目、ジャイプル観光。

シティ・パレス(City Palace)マハラジャ宮殿

っていうかハートが壊れかけだ。
連日のカレー、悪臭、しつこい客引き、いちいち長い金銭交渉。帰りたい。

ホテルへの帰り道。イギリス人の映画撮影現場に出会う。

ちなみにジャイプルのプルというのは「城壁に囲まれた街」という意味だそうだ。なるほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.