攻殻機動隊 SAC_2045

攻殻機動隊 SAC_2045
netflix シーズン1(12話)
 

 
『世界が直面する深刻な金融危機と、AIを駆使した”サスティナブル・ウォー”の脅威。
サイバー空間でうごめく人類滅亡の危機と戦うべく、公安9課が再び動き出す。』
 
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXが2030年
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGが2032年
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Societyが2034年
なのでSAC_2045は傀儡廻事件からもだいぶ経った話ですな
 
米帝、ロシア、中国、ヨーロッパ連合が
互いにWinWinになる可能性を模索し
2042年にサスティナブル・ウォー(持続可能戦争)と揶揄される
産業としての戦争をスタートさせる
 
しかし各国が自国の利益を優先させた結果
2044年全世界同時デフォルトを引き起こし貨幣は紙くずになり
電子マネーや仮想通貨はネット上から消失した
 
とかなんとかサラっと時代背景がオープニングで流れて
理解できずに戸惑いましたが
見進めるうちにグイグイ引き込まれて一気に12話見てしまいました。
 
相変わらずSACの「敵」は魅力的ですね~底が知れない感。
そしてバトーさんがみんなの人気者すぎてポカポカする!
『イノセンス』バトーは暗くて嫌いです!
 
まぁそれは置いといて、とても面白いのでお勧めです。
シーズン2が待ちきれない…
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください