トリプル・フロンティア

トリプル・フロンティア(2019)Triple Frontier
 
『麻薬王から大金を奪う強盗計画を企てた5人の元特殊部隊の兵士たち。
だが、この強奪が不測の事態に襲われるサバイバルバトルに変わるとき、彼らのきずなが試される。』
 

 
ベンアフだからなぁと予想してた爽快感はない。
キリキリと麻薬組織に追い詰められていく恐怖展開かというと
そういうこともない。
 
ザ・コンサルタント』のようなスペシャリスト感も無く、
チョロチョロと欲を出し、基本的に自業自得でジリ貧になり、淡々と終着していく。
 
どっちかに振り切って作ったほうが良かったんじゃないかなと思った。
 
紆余曲折あった映画らしいけど
キャスリン・ビグローがやってたらもっと重い感じの『ボーダーライン』みたいな映画になってたのかなぁ
 
でも映像も綺麗だしそれなりにお薦めです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください