Author Archives: mayosys

エルカミーノ

エルカミーノ(2019)El Camino: A Breaking Bad Movie
Netflix
 
『人気ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」の劇場版。ドラマシリーズ終了後のジェシー・ピンクマンの物語』
 

 
今作はほぼファンディスクといっても過言ではなく
冒頭にドラマの総集編が足早に流れるが
ウォルター・ホワイトとジェシー・ピンクマンの物語を見ていない人には「ただの逃避行」にしか見えないと思うので
ドラマシリーズ未見の人はとにかくまず超名作「ブレイキング・バッド」を見ることをお勧めします。
ジェシーの歩む道筋、手助けしてくれる友人たち、回想される亡き人々とのやり取り…感涙ものです。
 
タイトルの「El Camino」は、ジェシーが監禁場所から逃走に使用しある人物に託される車の車名であり
Camino(カミーノ)とはスペイン語で「道」というの意味なことからも
この物語がジェシーの選択あるいは行きつく道の物語であるということでしょーか。
 
まぁ「エルカミーノ」が良作かは置いておいて
ブレイキング・バッド」は超良作なので見ていない人は是非見ましょう!
 
人消し屋エド役のロバート・フォスターが10月11日に亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りいたします
 

ジョーカー

ジョーカー(2019)JOKER
 
『バットマンの悪役として知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演で映画化。
 孤独な男が巨大な悪へと変貌していく、壮絶なドラマを描く。』
 

 
ティム・バートン版2作を観て魅了され
ジョエル・シュマッカー版2作もちゃんと劇場に足を運び
クリストファー・ノーラン版2作目のダークナイトで完全に昇天したバットマン大好きっ子ですが(ライジングは余韻だよ…)
 
こんなバットマン妄信者でさえ絶望させる
バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』の悲しい出来栄えに
 
ちょっとDC作品から遠ざかっていまして
netflixに転がってたら見ようかな程度の感じまで私の中で没落していたわけですが
 
やっぱたまに良作出現しますなDC映画。
 
マーベルユニバースの大成功に色気出して
二番煎じのDCユニバースなんてやんなくていいんだよ!DCはダーク路線突き進めよ!
 
本作の注目はただ一点。ホアキン・フェニックス。
なんだろ…気持ち悪いのにカッコイイんだな
ジャレッド・レトのジョーカー見たときに
ヒース・レジャーを超えるジョーカーは今後現れないんだろなーとか思ってたけど
今作後半のホアキンは堂々たるジョーカーだった。
 
最初からヴィラン(悪党)なわけではないにしろ
狂気に突っ走っていく彼を心のどこかで応援し、魅了されていく感じが
「タクシードライバー」っぽくもあり「時計じかけのオレンジ」的でもあった。
 
 
よい映画ですが、よい話ではないので万人受けはしないだろうけど、こういうのが大好きなんだよ
 
こういうのが大好きなんだよ
 

マインドハンター シーズン2

マインドハンター シーズン2(2019) Mindhunter Season2
海外ドラマ シーズン1-9話
 
『1970年代後半、殺人犯の心理を研究して犯罪科学の幅を広げようとするFBI捜査官2人。
 研究を進めるうち、あまりにリアルな怪物に危ういほど近づいてゆく。』
  

 
待ってましたシーズン2
 
シーズン1と同じく刑務所にいる大量殺人鬼への聞き取りと
リアルタイムで起こる殺人事件の捜索が並行し
徐々に連続殺人鬼のプロファイリングを確立してゆく過程が描かれる。
 
新上司就任で風向きが変わりそうではあるけど
まだプロファイリングもホールデンの直感の域を出ない扱いというか現場はなかなか動かないですな。
 
刑務所聞き取りは
「サムの息子」ことデビッド・バーコウィッツ
ウィリアム・ピアースJr(これかな?)、
ウィリアム・ハンス
エルマー・ヘンリー(詳細はディーン・コール)、
チャールズ・マンソンとテックス・ワトソン、
ポール・ベイトソン等々が登場。
 
シーズン1のエド・ケンパーが怖すぎたのと
今回は捜査官達が事件を鏡に自身の問題と向き合わされるような感覚のほうが強く緊迫感はそこまででもなかった。
ホールデンの抱えた「問題」も後半それほど響いてなかったし。
 
そして今回のメインであるアトランタで起こる殺人事件
犯人の登場シーンはゾクっとした。
なんだろう、確証もない段階なんだけどたたずまいだけで感じる「こいつアカン奴や」感は
デヴィッド・フィンチャー凄いなぁと。
 
今回もおすすめです。
 
 
 
 
【以下ネタバレ、未見はリンクとばないように

冒頭に毎回出てくるあいつは2005年逮捕だし物語の流れるスピード的には捕まる話までいかないんだろうなぁ
 
ちなみにアトランタの殺人事件の詳細はこっち
 

全裸監督

全裸監督(2019)ドラマ
 
『アダルト業界の風雲児・村西とおるが仲間たちと新たな時代を創り上げる波乱万丈の本格エンタテインメント』
 

 
村西とおる全盛時代はまだ子供だったのでドンピシャ世代ではないものの
伝説の存在としての卑弥呼や黒木香はこれしき男の一般常識として学んでいたし
BAZOOKA」等で大枠は知っていたが
実際映像になってみると圧倒されまくりで凄かった。
 
山田孝之の「村西とおる」っぷりが凄いのはもとより
その「村西とおる」のイロモノっぷりを凌駕してくる「黒木香」役の森田望智が素晴らしい。
 
でも個人的に良かったのは
荒井トシ(満島真之介)と川田研二(玉山鉄二)の側近ふたり。
最終話はなぜか涙が( ノД`)
 
マジでオススメです。ちゃんと最後まで。
 
ストレンジャーシングス・シーズン3も良かったし
マインドハンターのシーズン2も8月16日からで
Netflix最高すぎだろ
 
ちなみにNetflixがどうするかはわからないけど
シーズン2はいらない気もする
こういう伝記モノはボヘミアン・ラプソディしかりだけど晩年まで描き切らない「俺たちの戦いはこれからだ」的な終わり方もいいんじゃないかなーと。

と思ってたけど
「シーズン2制作、決定」だそうでs
 

ストレンジャー・シングス 未知の世界 3

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3(2019)Stranger Things
 
『Netflix大人気ドラマシリーズのシーズン3。
 仕事に励む者や恋する者でにぎわう夏。
 だが、ダスティンが無線でロシア語の交信を傍受し、ウィルが異変を感じ始めた時、町は不穏な空気に包まれる。』
 

 
ストレンジャー・シングス待望のシーズン3
いやぁ最高ですなぁ
 
後半の盛り上げ具合は圧巻ですな。
終盤にかかる?「あの名曲」はもとより
様々な80年代映画オマージュ達が鳥肌ものです。
 
個人的には「あの名曲」のちょっと前にかかる
ハワード・ハンツベリーの「Higher and Higher」(ゴーストバスターズ2の自由の女神乗るときの曲)が流れた時におしっこ漏れました
 
マイク役のフィン・ヴォルフハルトは来年公開予定のゴーストバスターズ新作出演予定らしいし、
エル役のミリー・ボビー・ブラウンはゴジラ キング・オブ・モンスターズに大抜擢と主演二人の活躍が目覚ましいですが
 
今回の注目はやはりダスティンやスティーブと共に活躍する新加入ロビン(マヤ・ホーク)。
イーサン・ホークとユマ・サーマンの娘なんだそうです。美しい。
 
続編もあるっぽい、もとい無いと許さないです