シャンドア鉱山Shandor mine

ゴーストバスターズ/アフターライフに登場するシャンドア鉱山に刻まれた数字について

シャンドア鉱山はシャンドア鉱山会社によって1927年に創業され
秘密結社「ゴーザ崇拝」が密かに「この世の終わり」を祈るカルト活動していましたが
1945年に起きた事件により閉鎖され現在は廃鉱となっています。

シャンドア鉱山には破壊の神ゴーザに関する様々な彫刻が施され
ゴーザ復活を祈る祭壇やイヴォ・シャンドアの棺などが埋葬されていましたが
そのなかにフィービーが見つけた数字の彫刻がありました。

シャンドア鉱山
数字は
1782 1823 1883 1908 1945 1984 2021
と刻まれていて
フィービー達はそれが厄災の預言ではと考察します

劇中では
1883年は「クラカタウ火山噴火」
1908年は「ツングースカ大爆発」
1945年は「いろいろありすぎ」
1984年は「ゴーストがNYを襲う・マンハッタン異次元亀裂」
ってことは今年(2021年)も何か良くない事が…!

って展開に。
この数字はスペングラー農場宅の壁にも刻まれているためイゴン・スペングラーも2021年を危惧していたに違いありません。


秘密結社「ゴーザ崇拝」の指導者イヴォ・シャンドア(Ivo Shandor)は1855年に誕生し
シャンドア鉱山は1927年創業なので1782,1823,1883,1908は過去のもの。
この数字自体はゴーザ復活とそれにまつわる厄災の周期であると予想されます。

細かく見ると
1883年
インドネシアのクラカタウが噴火し約36000人が死亡
地球の地質学史上で5番目の大規模噴火

1908年
ロシア帝国領中央シベリア、ポドカメンナヤ・ツングースカ川上流ヴァナヴァラで
隕石が大気中で爆発し、爆心地から半径約30~50kmの森林が炎上、
東京都とほぼ同じ面積の範囲の樹木がなぎ倒された

1945年
言わずもがな第二次世界大戦で原爆が投下された年。
シャンドア鉱山では54人の鉱山労働者が集団自殺し、鉱山が操業停止した年であり
イヴォ・シャンドア死去もこの1945年です。

1984年
ゴーストが頻出し、根源であるゴーザ復活が
ゴーストバスターズによっ阻止された事件(ゴーストバスターズ)

2021年
ゴーストバスターズ/アフターライフの年

ということなのですが数字には続きがあり

シャンドア鉱山
1782 1823 1883 1908 1945 1984 2021 2134 21..

2…1…3……4……ということで

次のゴーザ復活は2134年とのことです。
残念ながら次にゴーザ来た時に私はお迎えできなさそうです…


ちなみにスタンツ博士の愛読書J・H・トビン著「トビンスピリットガイド(tobin’s spirit guide)」にも
ゴーザの項に
1381年、1432年、1501年、1596年、1607年、1782年、1823年、1883年、1908年、1945年、1984年、2021年、2134年
とゴーザ復活の周期が記されているそうです。
(私の持ってる版のスピリットガイドには書いてないが…)

ゴーストバスターズ2のビーゴ大公に関わるような年号はなく
あくまでゴーザ関連のようですので現在製作中のアフターライフ続編は関係なさそうな話ではあります。

HOME > ゴーストバスターズ研究 > 考察 > シャンドア鉱山